ASEANとは

Association of South‐East Asian Nationsの略称

 

ASEAN(東南アジア諸国連合)は、東南アジア10か国の経済・社会・政治・安全保障・文化に関する地域協力機構。本部はインドネシアのジャカルタに所在。

2009年以降、アメリカ、中国など50ヶ国あまりがASEAN大使を任命し、ASEAN本部のあるジャカルタに常駐。日本も、2011年(平成23年)5月26日、ジャカルタに東南アジア諸国連合(ASEAN)日本政府代表部を開設し、ASEAN大使を常駐させています。

 域内の人口は6億人を超えており、5億人の人口を抱える欧州連合 (EU) より多い。加盟国の合計のGDPは2兆1,351億米ドル(2011年)であり、日本のGDPの約36%の規模である。ASEANを1つの国として見た場合、世界8位の規模を持つことになります。

 

日本とASEANのつながり

 日本とASEAN(東南アジア諸国連合)との交流は1973年に設立された日・ASEAN合成ゴムフォーラムに始まり、2013年は交流開始から40周年にあたります。日本とASEANはアジア地域の平和と安定、発展と繁栄のために協力関係を築いてきており、また、ビジネスパートナーとしても緊密な関係を築いてきました。そのような状況をより促進させ、強固なものにすべく、文化、とりわけ音楽という分野での交流を行うことで風穴を開け、政府・民間の双方で良好な関係を築くことを主たる目的とし、「日・ASEAN音楽祭」を開催致します。